糖尿病

食いつきのいいドッグフードは?

あまり食べ過ぎて太ってしまうのも確かに心配なのですが、ドッグフードをあまり食べなかったり痩せているワンちゃんは、やはり心配でもあります。
せっかくなら、ワンちゃんが美味しいと思って食べてくれるのが理想です。
食い付きの良いドッグフードとはどのようなものでしょうか。

ワンちゃんは、人間のような複雑な味を好むわけではありません。
また、しっかりとした濃い目の味付けも意味がありません。
というよりも、食欲と味の濃さはほとんど関係がないのです。
ワンちゃんは、それよりも嗅覚が大変優れているので、美味しそうな香りに魅かれます。
お肉の香りやチーズの香りなども好みますから、食欲が無い時はそう言った工夫をしてあげるのも良いでしょう。

ワンちゃん用のふりかけなどを使ってみるのもお勧めです。
ふりかけを使う場合は、上にふりかけるのではなくしっかりと混ぜてから与えるようにしましょう。
そうでないとワンちゃんがふりかけ部分だけを食べて他を残してしまうこともあります。
また、ドライタイプのドッグフードよりもウェットタイプのものの方が食いつきが良いようです。
それは、水分が多くて食べやすいという理由もあるのですが、香りが強いことも大きな理由です。

お肉がメインになっているドッグフードを、食べさせてみるのも良いでしょう。
また、質の悪い安いドッグフードの為にワンちゃんが食べない場合もあります。
危険を感じている為に避けることもあるのです。
添加物がたっぷりだったり、酸化している場合などです。
ですから、くいつきが良くない時は上質なものに変えてあげるのも良いでしょう。
無添加のものに変えてあげるのも良いですし、オーガニックのものに変えてあげるのも良いかもしれません。

但し、良いものはやはり価格も高めになります。
しかし、長く食べさせて行くことになるので、安心して与えることができるものの方が良いでしょう。

また、封を開けてからあまり長い間置いたものを与えることのないようにしたいものです。
ドッグフードは密閉し、涼しい所で直射日光を避け保管。
できるだけ空気に触れないようにしてください。