糖尿病

犬のアレルギーに獣医おすすめのドッグフード

ワンちゃんにも、所謂「個性」があります。
中には、何らかのアレルギーhttp://www.keepthelovealivetour.com/allergy.htmlを持っているワンちゃんもいます。
その場合、飼い主さんが一番苦労するのは、やはりドッグフード選びではないかなと思います。

人間にも色々なアレルギーを持つ方がいらっしゃいますが、ワンちゃんも同じようにアレルギーを持っている場合があります。
中でも食物アレルギーと呼ばれるアレルギーを持っているワンちゃんは、全体のおよそ4割近いとも言われています。
つまり、食物アレルギーを持つワンちゃんは決して珍しくは無いのです。

では、ワンちゃんにアレルギーが出るとどのようになるのでしょうか。
アレルギーでよく見られるのは皮ふの異常です。
かゆみを感じたり、吐いたりすることもありますし、たくさん毛が抜け落ちてハゲができる場合もあります。
また、口や目の周りが赤くなることもあります。
アレルギーを引き起こす原因になりやすいのは、「小麦」、「牛肉」、「鶏肉」、「乳製品」、「豆」、「トウモロコシ」などと言われています。
この他にも、添加物などでもアレルギーを起こすワンちゃんもいます。

お勧めなのは、一度病院に行ってアレルゲンについて検査を受けさせることです。
そうすれば、食物アレルギーを引き起こすものを取り除いた、ドッグフードを食べさせることができるでしょう。
ドッグフードを選ぶ時は、原材料の所をチェックしてみてください。
そこにアレルゲンが含くまれていないか確認すれば良いのです。
中には、獣医がおすすめしているドッグフードもあります。
危険な材料やアレルゲンになりやすいものを含んでいないのはもちろん、添加物が入っていないようなものやオーガニック原料を用いた物などアレルギー対応したドッグフードもあります。

価格を見ると高めになっていることも多いのですが、安心してワンちゃんに与える為にはこういったドッグフードを選んでみても良いでしょう。
いずれにしても、飼い主さんがしっかりとチェックして納得できるものを与えたいものです。